ショップオーナーの気ままなひとりごと

ガラスを湾曲させて作ったランプ

どようびの生徒さんのさくひんです。

1ピースずつガラスを焼いてまげて作りました。灯りが点いているときと消した時のガラスの色の違いに目を奪われます。

特に金色に輝くダイヤ型のガラスは焼成時に出てきた色です。点灯しなくても

こんなにきれいです。

色の違いをお楽しみください。

焼成用に型を作り、カットしたガラスを載せて電気炉で焼成します。その後モールドに合わせて削り、はんだ付けとステンドグラスの手順で作りました。教室に通っているから出来る作品ですね。

関連記事

コメントは利用できません。

最新記事

  1. ガラスを溶かして出来上がったさくひんです。
    先日のガラスを溶かして作るアクセサリー体験を紹介します。
  2. ステンドグラスやガラスナゲットで可愛いアクセサリーを作る体験
    今月9月17日(金)、18日(土) 19日(日)、20日(月) 21日(火)、24日(金)合...
  3. 本日、知多メディアスさんが吹きガラス制作の様子を撮影に来てくださいました!映像はケーブルテレ...