ショップオーナーの気ままなひとりごと

ガラスを湾曲させて作ったランプ

どようびの生徒さんのさくひんです。

1ピースずつガラスを焼いてまげて作りました。灯りが点いているときと消した時のガラスの色の違いに目を奪われます。

特に金色に輝くダイヤ型のガラスは焼成時に出てきた色です。点灯しなくても

こんなにきれいです。

色の違いをお楽しみください。

焼成用に型を作り、カットしたガラスを載せて電気炉で焼成します。その後モールドに合わせて削り、はんだ付けとステンドグラスの手順で作りました。教室に通っているから出来る作品ですね。

関連記事

コメントは利用できません。

最新記事

  1. 作品展で展示中の全作品を動画で公開しました♪(1作品ずつのご紹介は引き続き行いますよー!)...
  2. 吹きガラスで作るお出迎えライト暗い場所でガラスの中のLEDライトが幻想的に光を放ちま...