ショップオーナーの気ままなひとりごと

若いお客様からアドバイス

今日のステンドグラス体験にご来店のお客様は

若いのに?若いから?すごく意欲の有る人たちでした。

お一人の人はサンドイッチの移動販売をしているのだそうです。

お店を開いているならとインスタグラムの方が若い人たちが良く見るとアドバイスしてくれて、サクサクさっさとインストールと登録をしてくれました。

お店の写真も有ると良いと言って写真撮影。

若い可愛いから大丈夫とおだてられて、アップに耐えられない顔ですけど、

遠目で見れば、夜目遠目傘のうちと言いますし、マ、良いかと写真を撮ってもらいました。

後で気がつけば、もう三ヶ月も美容院に行っていないので、パーマは取れているし、

エプロンにいったては、穴が空いているし、(デニムなら穴あきもかっこいいかなと気にせずに居たけど)

それでもさすが、写真には気を使っている方達だけあっていつもの私より若々しく写してくれました。

ウン満足!

土曜日のUさん達のイベントデビューの話に盛り上がり彼女を紹介したら気が合うだろうな♪なんて思いました。

まだインスタグラムは理解していませんが頑張ります。

関連記事

コメントは利用できません。

最新記事

  1. 前回は森の現状についての話を紙芝居での今回は椅子つくりを紹介します。
  2. こんにちは!リカコです(*^_^*)先日、おじいさま、おばあさまから6ヵ月のお孫ちゃんまで、...
  3. 暑い日が続いていますね❗当初予定のいあべの森へ行って森のお話を聞く予定を変更し...