ショップオーナーの気ままなひとりごと

吹きガラスの廃棄ガラス

吹きガラスをやっていますと、廃棄にするガラスが沢山出て来ます。

でも今は廃棄処分にもお金が掛かるし、ゴミの削減にも反します。

それで、製品にする過程で壊れた物はそのまま電気炉で焼成して

ステンドグラスでガラスカレットのお休みライトとして

使っていましたが、それよりもっと細かい破片が沢山出ます。

前にもそれを焼いてガラスブロックを作ってみたのですが、

厚みが有りすぎて重くてそこが不評でした。

それで、今回は大きさを半分にして、煉瓦と同じサイズにしてみました。

いかにも捨てるガラスで作ったと分かる様では販売出来ないので

綺麗な部分だけ選りすぐって作って見ます。

安く売れる作品になると嬉しいな♪

関連記事

コメントは利用できません。

最新記事

  1. 木曜日の生徒さんの作品です‼️同じ窓が9枚有るそうでその中の一枚...
  2. こんにちは、リカコです!ステンドグラス教室の作品紹介ページを更新しました!生徒さんの...
  3. 2018.11.9

    嬉しい訪問
    こんにちは!リカコです(*^_^*)去年まで当スタジオで吹きガラス講師をお願いしていて、現在...