ショップオーナーの気ままなひとりごと

熔解炉の中蓋

前回熔解炉の中蓋が壊れた事を紹介しましたが今回はそれについて少し話します。写真の中蓋が壊れた状態です。それをこちらに変更したわけです。
よくみると中蓋にガラスがいっぱい付いているのが見えると思います。
それがガラス投入時に跳ね返ったガラスです。
それで今回は中蓋と坩堝の空間を無くすように、空いても5ミリくらいにしようと思っています。ただ今釜谷さんが熔解炉の周りをボードで囲ってくれています。
その画像は又、後程ご紹介..

関連記事

コメントは利用できません。

最新記事

  1. 会社の皆さんが参加でコップに模様を掘るサンドブラスト体験をしました。
    昨日の体験のお客様を紹介します。
  2. ステンドグラスフロアースタンドに入れるパーツを焼成
    先月紹介したフロアーランプの注文制作のインコとウサギのガラスの焼成が終わりました。
  3. ステンドグラスの吊り下げ型ランプ多角形の組み立て
    木曜日の生徒さんの作品です。今迄使ったガラスの余りが多くなってきたので作りました。