ガラス工芸教室
ガラス工芸・他教室の紹介

★ステンドグラス・吹きガラス・とんぼ玉・サンドブラスト・フュージング・パートドヴェール
・チャイナペインティング・漆+金継ぎ教室を開催しています。

★各教室、自由に移動可能なので、作品に他の技法を取り入れることもできます!

★講師 ステンドグラス-佐藤明美 2013年代45回日展入選 他多数入選・入賞
他の講座も一流の講師陣が指導します。

★振り替え制度が有り、お休み分を他の曜日、時間に振り返る事が出来ます。
(名古屋市や三重県、岐阜等遠方の方は月1回、1回4時間の授業の方もいます。)

★ガラス工芸専門教室として必要な大型動力電気炉やエアーバーナー、サンドブラスト機、吹きガラスに必要な溶解炉や
グローリーホール他設備は充実しています。ガラスも1500種類以上有り製作に必要な材料はすべて販売しています。(各種クレジットカード、OrigamiPay、PayPayでのお支払いOK)

ステンドグラス教室

初心者でも安心 の少人数個別レッスン。作りたいものを作りながら基本をマスター。
ステンドグラス公募展入選者を多数輩出しております。
その後ステンドグラス教室を経営したり、作品を販売されたりしています。
作品紹介はこちら
月2回1回2時間 月謝¥5500
火、水、木、金、土、日 午前、午後、夜
入会金 ¥5500 初回工具代 約¥11000
講師名:佐藤明美(プロフィール&作品紹介はこちら


とんぼ玉教室

最初は綺麗な玉の作り方から学び、模様のパーツを習っていきます。
年1回著名な先生をお迎えしての特別講習も有ります
月2回1回2時間 月謝¥5500
木 、 日 午前、午後
入会金 ¥5500 初回工具代 約¥13000
講師名:間宮陽子


吹きガラス教室

最初は綺麗な玉の作り方から学び、模様のパーツを習っていきます。個人レッスンです。先生がデモをやり、それからレッスンします。
まずは(入門コース)から。ガラスの巻き取り、“くくり”の練習など、講師が丁寧に指導します。吹きガラスの基本を楽しく学びましょう。
・入門コース(4回) 1講座40分 ¥3850 ペーパーウェイトを作ります。

・初級コース 1講座60分 ¥5500 コップ、一輪挿し、小鉢など作ります。

火・金・土・ 日 午前、午後
入会金 ¥5500 初回工具代 なし ガラス代別途(2円/1g)
講師名:後藤晃太(プロフィール&作品紹介はこちら

 

チャイナペイント教室

初心者でも安心 の少人数個別レッスン。白磁の皿にかわいい小花を筆で描きます。
高温焼成で絵柄を焼き付ける本格的なオリジナル洋食器ができます。
月2回1回2時間 月謝¥5500

一課題毎に白磁代(¥200~)+焼成費(¥1100~)

※体験もできます。16cm中皿¥3850

金、土、日 午前、午後
入会金 ¥5500 初回工具代 約¥6000
講師名:佐藤理架子

漆芸教室・金継ぎ教室

★漆の教室
最初はパネルで漆の作業に慣れて頂きながら、研ぎ出し蒔絵などの制作をします。
その後は、お椀やお箸など日常使いの物から、螺鈿などを使用した高級蒔絵の飾り箱まで、希望に添いながら好きな物を制作していきます。
また、全国の工芸の公募展などにも出展できるように指導もしています。

★金継ぎの教室
大切な茶碗やお皿の割れなどを本漆で接着しながら、金粉で加飾していきます。(金の使用量により材料費は変わります)
物にもよりますが、完成まで1講座2時間×4回程かかります(持参物の個数や状態により+2時間~かかります)

↓体験もできます体験紹介はこちら
★漆体験(本漆)¥5500

約9.2×9.8cmの木地板に漆を塗り、箔をのせます希望に沿って色々なお好み絵を制作します。第2・4の火曜日のみご予約いただけます。
本漆はかぶれる危険があるため、心配な方はご相談ください。代用漆もあります。

★漆芸教室 

入会金 ¥5500   初回工具等材料代 約¥10000前後

受講料/月謝制 月2回 1講座2時間¥2750(AM・PM連続OK)

★金継ぎ教室 入会金 ¥2750  工具無料貸し出し(材料費¥5000程度)

 受講料/チケット制(4回¥11000、4回目以降は要相談)

第2火曜日 午前 午後
講師名:丹羽 清美(プロフィール&講師紹介はこちら


 

  • アーティストショップA&MO2
    ガラススタジオ チタ
  • 住所 愛知県知多市八幡字勘右ェ門沢93
  • アクセス
    車でお越しの方:名古屋高速より知多半島道路「東浦知多IC」下車、車で5分
    電車をご利用の方:名鉄名古屋駅より河和線で30分「八幡新田駅」下車、徒歩5分
  • TEL   0562-34-1811
  • FAX   0562-35-4477
  • メール   sato@a-mo2.com

トップページへ