吹きガラス・工房設備販売&レンタル
吹きガラス・工房設備販売

★溶解炉、グローリーホール、電気炉を販売するに当たり工房レンタル割引セール実施中★
詳細は下記レンタル概要を御覧ください

この度、令和3年6月に愛知県名古屋市レゴランドの隣に位置する商業施設
メイカーズピア内のラボⅢに納めた溶解炉の画像です。(ラボⅢにて現在使用中)
※すべて受注生産したものです。ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。
その時の相場によりますが、3点合計で200万円はしません。(ステンレスや資材の価格変動の為その時の価格で注文生産)

吹きガラス用のガラスを溶かす電気溶解炉 吹きガラス用のガラス形成用の焼成炉 吹きガラスの完成品の歪をとるための徐冷炉
1.溶解炉 2.グローリーホール 3.電気炉

 

溶解炉(電気動力10kw)
※1ヶ月の内、土日のみ体験使用。体験のない日は約800℃で維持。
平均電気代約85,000円(電気炉使用分も含む)

外寸W830×D830×H860+やぐら+ウィンチ付
熱線-パイロマックス・C・1.6pコイル線使用
1600℃に耐える熱線です(最高級の熱線を使用しております)
るつぼ-オープンポット(10k用ガラス15キロ入れてルツボ内の7割くらいです。)
プログラムコントローラー付(三相200V 15ステップ15パターン)
熱電対R端子

グローリーホール(ガス)
吹きガラス用のガラス形成用の焼成炉開大
外寸W400×D400×H800 炉厚50m/m
開口1-約Φ150
開口2-約Φ190
開口3-約Φ230

.電気炉(動力-7kw)
吹きガラスの完成品の歪をとるための徐冷炉の内部
※徐冷炉として使用。フュージングやパートドヴェール用としても使用可能。
熱線-パイロマックス使用、陶芸用の本焼き(1200~1250℃での使用も可能)
外寸W810×D715×H1350
内寸W470×D470×H470
プログラムコントローラー付(三相200V 15ステップ15パターン)
熱電対R端子

★ガラススタジオチタで使用している吹きガラス設備のご紹介
当ショップではアメリカ製溶解炉を改装して製作してもらいました。(ウィンチなし)

溶解炉・ラボⅢと同サイズ

(ガラス15k溶かせるルツボ使用

㏠体験10人終了後ガラス約5キロ投入して次の日同人数こなしています。

吹きガラス用のガラスを溶かす電気溶解炉

 

溶解炉・上の約2/3の大きさ
外寸W625×D580×H870
内寸W350×D320×H460 ※ウィンチ付
家庭用電気使用200V

吹きガラス用のガラスを溶かす電気溶解炉 吹きガラス用のガラスを溶かす電気溶解炉開口

体験者を一人で対応するのであればもう少し小さな溶解炉の方が、コスト削減にも繋がるかと思い作ってみました。見本品のため格安で販売できます。(熱線-パイロマックス・C・1.6pコイル線使用)

 

吹きガラス用のガラス形成用の焼成炉 吹きガラス用のガラス形成用の焼成炉開口中開口1-約Φ150

吹きガラス用のガラス形成用の焼成炉開口小開口2-約Φ190

吹きガラス用のガラス形成用の焼成炉開大開口3-約Φ230

 

 

吹きガラス・工房レンタルの紹介

★割引セール
吹きガラス経験者で工房を持ちたいと考えている方
(オープンポットを使用してみたいと思っている方)、または
(当ショップ土日体験担当講師のアルバイト常時募集)アルバイト希望の方限定
3時間以上レンタルで¥7700(10:00~16:00まで)
遠方の方で次の日お持ち帰りしたい方は宿泊1人ー¥2200(消毒、クリーニング代として)
スタジオ2階に6畳の和室布団セット有り、お風呂、冷蔵庫、ポット有り。炊事は出来ません。

※通常 1時間工房レンタル¥3300ー何人で使用しても可
(ガラス代別途有料ー使用したガラス1g×1円)
溶解炉、グローリーホール、徐冷の為の電気炉
スタジオにある制作に必要な道具(吹き竿、ジャック等)他備品込み

★アシスタントは基本的につきません。別途有料で承ります(ポンテ・溶解炉の開け閉め等簡単なアシスト500円/1時間)

★純度が高く、透明性に優れたAスキガラスを使用しています。
色ガラスはご持参ください。希望が有れば少量、量り売り可

★サンドブラスト機レンタル1時間ー¥1650
他使用したい設備有りましたらお問合せください。

 

工房

 

 

  • アーティストショップA&MO2
    ガラススタジオ チタ
  • 住所 愛知県知多市八幡字勘右ェ門沢93
  • アクセス
    車でお越しの方:名古屋高速より知多半島道路「東浦知多IC」下車、車で5分
    電車をご利用の方:名鉄名古屋駅より河和線で30分「八幡新田駅」下車、徒歩5分
  • TEL   0562-34-1811
  • FAX   0562-35-4477
  • メール   sato@a-mo2.com

トップページへ