ショップオーナーの気ままなひとりごと

吹きガラスの廃棄ガラス

吹きガラスをやっていますと、廃棄にするガラスが沢山出て来ます。

でも今は廃棄処分にもお金が掛かるし、ゴミの削減にも反します。

それで、製品にする過程で壊れた物はそのまま電気炉で焼成して

ステンドグラスでガラスカレットのお休みライトとして

使っていましたが、それよりもっと細かい破片が沢山出ます。

前にもそれを焼いてガラスブロックを作ってみたのですが、

厚みが有りすぎて重くてそこが不評でした。

それで、今回は大きさを半分にして、煉瓦と同じサイズにしてみました。

いかにも捨てるガラスで作ったと分かる様では販売出来ないので

綺麗な部分だけ選りすぐって作って見ます。

安く売れる作品になると嬉しいな♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. もうすぐ作品展開催です。
  2. 昨日のあさいちで時間外労働や最低賃金について放送していました。
  3. 職業柄でしょうか?ついついドラマの小道具に目がいってしまいます。