ショップオーナーの気ままなひとりごと

熔解炉の中蓋

前回熔解炉の中蓋が壊れた事を紹介しましたが今回はそれについて少し話します。写真の中蓋が壊れた状態です。それをこちらに変更したわけです。
よくみると中蓋にガラスがいっぱい付いているのが見えると思います。
それがガラス投入時に跳ね返ったガラスです。
それで今回は中蓋と坩堝の空間を無くすように、空いても5ミリくらいにしようと思っています。ただ今釜谷さんが熔解炉の周りをボードで囲ってくれています。
その画像は又、後程ご紹介..

関連記事

コメントは利用できません。

最新記事

  1. 先週土曜日の吹きガラス体験です!6名様でご来店、会社の同僚仲間とのことでした♪吹きガ...
  2. 2019.3.16

    京都へ
    こんにちは!リカコです(*^-^*)ガラス作家・服部真季さんの作品展を見...
  3. 2019.3.13

    団体のお客様
    こんにちは!リカコです(*^-^*)今日は朝から団体のお客様が、サンドブラスト体験に来てくだ...